臭気分析で使用しているヘッドスペース・GC/MS法とはどのような方法ですか?

 

試料を入れた容器の上部空間に存在するガスを分析するので、実際に人間が嗅ぐにおいに近い成分組成を測定可能であると考えられます。

このページの先頭へ戻る